GALA ローチェスト138

GALA ローチェスト138

サンタフェの街並みを見て、インスピレーションをうけ出来たというサンタフェシリーズ。

家の壁や扉を、何度もペンキで塗り直して使っているという街並みを表現するため、
柔らかい北米産のパイン材を使いデザインに落とし込みました。

木味を出すために「うづくり」と呼ばれる加工を施しています。
これは、木の表面をワイヤーブラシでこすって、
柔らかい部分だけを削りとり木目を掘り起こすという作業です。

さらに ”なぐり・傷・虫穴” などをつけたり
”塗装のはがしやぼかし” などの「ディストレッシング加工」を施すことで、
長年使い込んだようなアンティークな風合いに仕上げています。


様々なサイズの引き出しが隠されたサプライズな引き出しになっています。

引き出しの高さも十分あり、収納力も抜群です。




触れても眺めても、木のぬくもりを感じながら、
どこかなつかしい気持ちになるそんな家具です。




材質 【本体】パイン天然木突板 
【前板】パイン無垢材
塗装 ラッカー塗装 
ウレタン塗装 (コートナチュラル)
サイズ W1380×D445×H775
生産地  日本
備考 *うづくり加工
*あえてアンティークな風合いにしあげています。
*受注生産


<家具区分2>
  • 218,000円(税込235,440円)
カラー

型番 B3-011