GALA スチールレッグテーブル182

GALA スチールレッグテーブル182

サンタフェの街並みを見て、インスピレーションをうけ出来たというサンタフェシリーズ。

家の壁や扉を、何度もペンキで塗り直して使っているという街並みを表現するため、
柔らかい北米産のパイン材を使いデザインに落とし込みました。

木味を出すために「うづくり」と呼ばれる加工を施しています。
これは、木の表面をワイヤーブラシでこすって、
柔らかい部分だけを削りとり木目を掘り起こすという作業です。

さらに ”なぐり・傷・虫穴” などをつけたり
”塗装のはがしやぼかし” などの「ディストレッシング加工」を施すことで、
長年使い込んだようなアンティークな風合いにしあがりました。

無垢の天板の使い込んだ雰囲気に、
アイアンの脚を組合すことによりモダンさがミックスされています。

アイアンは紛体塗装という、粉を高い温度で焼き付けて定着させる技法で、
車の塗装などに使われています。

比較的安定していて、錆びにくいのが特徴です。


天板・脚は分解可能の組み立て式。
六角レンチ1本で脚間を、3タイプに切り替えることができます。

スタイリッシュな雰囲気がお好みの方は、脚を追い込んだ位置にすることをおすすめします。
ファミリーで使うことをお考えの方は、
脚を外につけることで脚間が確保されます。


触れても眺めても、木のぬくもりを感じながら、
どこかなつかしい気持ちになるそんな家具です。




材質 【座】パイン無垢材 
【脚】スチール ブラウン色
塗装 ウレタン塗装 (コートナチュラル)
サイズ W1820×D840×H705
生産地  日本
備考 *うづくり加工
*あえてアンティークな風合いにしあげています。
*脚間は、950・1090・1230に六角レンチで変更可。
*天板厚み4.5cm
*天板下高さ66cm
*受注生産


<家具区分3>
  • 207,000円(税込223,560円)
サイズ

型番 D1-004-2